2020年11月2日

再コンフィヌモン!

ついに来ました、2度目のコンフィヌモン!
コンフィヌモン = confinement = 外出禁止

ザグレブで見た展示されてたマスクのひとつ
これだけでもクロアチア。


















なんとなくこのままどうにかなるとは思ってなかったけど、完全な外出禁止の策にまで出るとはあまり考えていませんでした。というのも、経済的に国として大丈夫なのか、、という疑問。
実際のところ、今回の外出禁止は3月の時ほど厳しくはなく、経済活動は続けること・学校は通常通り開校・公園などは閉まらない...など細々と例外措置があり、街の様子もなんとなーく前回よりはゆるっと。みんな一度経験したことだから、まぁこれくらいは、、、てのがあるのも正直なところでしょう。道端で固まっておしゃべりしてる人々も見るし、スーパーでビールを大量に買ってる若者たちの集団も見るし、公園でおじさんたちが待ち合わせしてランニングしているのも見る。まぁある程度自己判断をすることも大事だと思うけど、問題はこのゆるっとコンフィヌモンでどうにかなるのかどうか。はて。

舞台芸術関係は、(とりあえず)12月1日まで公演はすべて中止。ただしリハーサルやレジデンスは可能なので前回の時よりはこちらもゆるっと。
私も11月のベルギーでの公演はさくっと中止になりましたが、実感として前回との違いは、前回の時には公演の延期が大多数だったのに比べ、今回は延期無しの中止という判断を取っている劇場が多いこと。あと、オンラインでのライブ配信を決断する劇場が増えていること。やはりこの状況がまだまだ続くという事実に直面すると、ずーっと延期にしていくわけにもいかない劇場の事情があるのも理解できる。

完璧なソーシャルディスタンス。

















しかし、私も12月半ばに自分の作品の公演の予定があるのでーすねー ほーほへー
12月1日以降のことはまたそのうち発表があるはずなので、ギリギリまでどうなるかわからない可能性が大なのですが、とりあえずこの状況が続く限りやれるときにやるしかないのでしょうねぇ。賭けみたいになってきました笑。
とはいえ、もしお客さんを入れてできなかった場合のことも考えて、ここ数日オンラインで配信してる作品を見ながら考えたりしているものの、答え出ず、、、 たしかにライブで配信されてるという背景があることで、ただただ映像を見るよりは臨場感があるような気はするけどねー 作品によって向き不向きがあるのも感じる。
特に12月にやる作品は、どうなんだろうなー。特殊な舞台機構にしてることもあって、お客さんと電球と私との距離が大事だとは思うのだけど、、、 ま、困った時は私の最強テクニカルチームの皆に頼ることにして笑、私は私のできることをすることにします。ふふふっ

ちなみに、こちら12月にやる作品の新バージョンのトレイラーです。
3月に急に公演中止になった時に録音した電球の音やっと入れました。
中身はあんまり変わってませんが、是非電球たちのおしゃべりを聞いてください。


そーして、前回ブログを書いた時の心配の種だった、東欧ツアーは無事に行ってこれましたよー ドキドキのPCR検査から無事生還し笑 (風邪だったのか鼻水が出てたのでドキドキでした、、、)、EU圏内でこんなに厳しいのかというコントロールも無事通過し、久々の再演だったのでタイミングの件でデュオ相方とモメてみたりもしましたが、無事踊れました笑。
本来少なくともあと3都市での公演があったはずだったので、2都市だけの公演になってしまったのは残念だったけど、ゼロじゃなくてよかった。
粘ってくれたボスと、カンパニーのアドミくんに感謝あるのみです。
この旅の間いろーんな面白いことあったけど、旅の記録はまた近々書きまーす。

では、みなさんくれぐれも気をつけられることには気をつけて。
私は当分部屋でじーーーーっとしています笑。

ブタペストでの本番前。呑気にコーヒー。



2020年10月17日

現状。

今年は秋があったのか、、、なかったのか、、、笑。
少し寒くなってきたなぁーなんて思っていたら、もうすっかり寒くて冬。
来週末にはサマータイムも終わるし、
今日からはなんと夜間外出禁止になったし、
くらーいながーい冬の夜を家でじーーーーっと過ごすしかない様子です。
どよーーーーーーーん笑。

写真美術館で見たErwin Wurmの写真。




こちらの仕事の現状はというと、、、
9月の仕事は無事に全て達成。
しかし、10月に入ってからは、
ベラルーシ公演が国内の情勢悪化のためキャンセル、
プラハでの公演もチェコのCOVID感染者増加により来年に延期。
残すは来週のブダペスト公演と次の週のザグレブ公演となりました。

今のところキャンセルにはなっていないものの、フランスの新規感染者数は1日3万人越えもあるくらいの大爆発状態笑。そしてハンガリーの入国規制が凄くややこしく、来週2回のPCR検査を経てみないとどうなるか分からない現状です。
カンパニーの皆が2回とも陰性で、来るなと言われないのを願うのみ。

そんなこんなな状況からなのか、
昨日はマスクをしてなくて警察に追われる夢をみたり、
その前の前の日はカンパニーのボスの顔がどーんと夢に現れて目を覚ましたり、
(そういえばその数日前にもマスクの鼻のとこだけが破れる夢見たな笑)
さすがの私も今の状況にストレスを感じている様子ではあります。
分かってはいたけどやっぱりまだまだ続くのかーーーってのと、公演の度にこんな余計なストレスめんどくさーーいってのと、きっと色々なのが色々混ざってぐちゃっと夢に出てくる。
夢を見るくらいならいいけどね、気づかぬうちにヅカヅカやられないように気をつけなきゃなーっと思う今日この頃です。

癒しをくれるかわいいふたり。


















ありがたいことに割と近所に元シェアメイトのろーりお一家が住んでいるので、キックボードでひょいーっといって娘ちゃん2歳と犬3歳と遊んでご飯まで食べさせてもらって帰ってきたり、これまた近所の友達カップルの家にシチューを食べに突撃したり、舞台見に行ったり、美術館に行ったり、最低限引きこもりすぎずにマインドの切り替えができる武器はあるみたいです。
とりあえず今のところ完全に外出禁止にはなっていないので、このご近所マインドチェンジ武器を活用しつつ、自分にできることを地味ーにするのみですかね。

こんな暇だからしてること・したいこと。
① フランス語の勉強 (やっと笑。)
② 病院回り・検診 ( 首がおかしいこと判明。)
③ パソコンの整理。
④ パキスタンカレーを作る。

みんなも小さい武器を片手に立ててますように。
チャンチャンッ。

訳: THE WIND WILL CARRY US....
近所のビール屋の前の道路に書かれてた。











2020年8月24日

ぼちぼち

なんだかんだ気づけば、なーーーつのおーわーりーー

なんとなくこの夏にぴったりなこいつ
なんとなくこの夏にぴったりなこいつ



















9月以降の公演の準備もぼちぼち始まりまして、
はてこの先の公演はちゃんとできるのかという不安はぬぐいきれない現状ではあるものの(昨日のフランスの感染者数4900人越え!)、まぁ準備するしかしょうがない。身体ももちろんだけど、マインドも。
というわけで、無事に公演できる祈願も込めて笑、とりあえず12月までの公演の日程・情報をホームページに整理しました。これ。

よりにもよってこの秋はフランス国外公演が多いという状況なのですが、、、
できるといいなぁーーーーーーーーーーーーーー
行ったことのない東欧の町にもポツポツ行けるし、年末には自分の作品の公演もあるし。なぜ今年なんだ、、、と思いつつ、ま、いろんな人がいろんなことを言うけれど、結局誰も先はわからないのだから良い方にも悪い方にも色んなことが起こり得ると思って、できたらいいなぁ〜、できなかったらきっと来年〜くらいに思ってみることしています笑。

10月の東欧ツアーで踊るのコレだよ。Flesh。
















今のところ9月のベオグラード公演以外はキャンセルにはなっていないのですが、今情勢もあまり良くないベラルーシ・ミンスクの公演もあったりもするので、Covidだけの問題でもない、、、笑。
ほーんと、平和に安全に安心してあちこちに移動できる状況って当たり前のようで当たり前ではなかったんだな、ってのにも気付かされる。気づくことで大事にできることもあるから、これはこれでよかったのか、と思うのと、やっぱり退屈だって思うのとをゆ〜らゆら。ま、捉え方次第ですかね。良い流れを信じよ笑。

クロアチアの海また行きたい。
クロアチアの海、、、また行けるかなぁ。






















実際今はクロアチアの海に心奪われてる場合でもなくて、なんと初演まで2週間を切ってる作品あり。Art Zoydという音楽グループのダイレクションを長らくしていたGérard Hourbretteという方へのオマージュ作品の中で、踊ります。
ひょんなところから回ってきた代役としてのオファーが、コロナのなんやかんやで初演が遅れたりなんだりで、ピンチヒッター。クリエイションから参加することになり、ぼちぼち試して作って踊ってみております。

完全に音楽先行のクリエイションは私としては珍しく、おっ振り付けてる!ってワクワクニヤニヤしながら、地味ーにひとりでリハーサルしています。(結局最終的には振り付いてるのかなんなのかわからなくなりそうですが笑。)
ライブの音楽の中で踊る日をとにかく楽しみに、頑張りまーす。

お近くの方もしいらっしゃったらご一報をー
9月4日 Le Phénix, Valenciennes 

見事なうろこ雲。あっという間に秋の空〜